bookの意外な使い方。I’ll bookの意味とReserveとの違い

bookの意味bookというと本を連想すると思いますが、I’ll book.のように使う事も多々あり、これだと意味が変わってきます。今回はこのBookの使い方について説明します。

<bookの意味は予約>

例えば、あなたが旅行に行く話をしていると友達が

Did you book the ticket?

と言ってきました。これはどういう意味かというと「チケットは予約済ですか?」という意味です。

このように、bookは「予約する」の意味で頻繁に使われます。日本語でも「ブッキング」という言葉を使いますよね。ブッキングとは「booking」なわけです。

 

客:Hello, I want to change the booking.
あの、予約の変更をしたいのですが。

受付: When did you book?
いつ予約しましたか?

客:1 week ago.
一週間前です。

という感じで、「予約する=book」「予約=booking」です。

BookとReserveはどう違う?

基本的にはReserve, Reservation とbook, bookingは入れ替え可能ですが、厳密に言うと、

booking =予約
reservation = 確保

であり、

例えば、旅行代理店で、

客:I booked seats.

店員:Yes, but we made a mistake & we couldn’t reserve your seats.

「席予約したんだけど」「はい、しかしこちらのミスで席は確保出来ませんでした。」

このように、bookはあくまで「予約する」という意味だけです。
それに対してReserveはその予約分の席をちゃんと「確保する」所まで含まれています。

 

bookreserve違いなので例えば、あなたが部屋探しをしていて、不動産屋と部屋見学に来ているとします。
あなたは部屋が気に入ったので、「この部屋を確保しておきたい」と言うなら

I want to reserve this room. ◯
I want to book this room. ✖

なわけです。 bookというのは、あくまで「◯月◯日に使います」のような予約の事ですから、こういう「場所の確保」のようなものには使いません。

 

お花見の場所取りなども同様ですが、ああいうものは確保は出来ても、予約は出来ないですよね。そういう場合は、Reserve(もしくはtake)を使うわけです。

 

bookを使う物は大抵「チケット」として売り出してる物です。

・ホテル
・飛行機
・映画、コンサート

など、「◯月◯日分の席を〇〇個予約します」のような形の物に使います。もちろんこれらにReserveを使ってもなんら問題はありません。

 

<問題>

では例えば、歯医者に「予約したいんですが」と電話するにはどう言えば良いですか?

Can I have an appointment?
とappointmentで言います。

Can I book an appointment?でも一応OKです。
職場の取引先に会う約束など、人との時間の約束的なものにはappointmentを使います。

まとめ

というわけで、まとめると

1. bookには「予約する」の意味がある
2. Reserveは「予約+確保する」事を指す。
3. 人と会う約束ならhave an appointmentを使う。

という具合です。参考になりましたでしょうか。

 

また下記の記事も参考になるので、合わせて目を通しておいてください。

Can、Couldの意味と使い方。Can I, Can youで考えれば話せる!

→PR: Have an appointmentのように、haveのような簡単な単語にこそ実は英語を話せるようになるヒントが

Dr.アジ

難しい文法用語抜きで話すために本当必要な話法を教えてます。全く話せなかった私がオーストラリアで突如話せるようになった秘密が書かれたプロフィールはこちら。動画講座もやってます↓

Dr.アジをフォローする

無言になる、出てもカタコト・・それ治りますよ!

『9月にホームステイして参りましたが、アジ先生の仰る通り、とりあえず「キャン×キャン(Can)」言ってたら何とかなりました(笑)』

    フレーズ集や会話CDを繰り返し聞いて覚えた。でも外国人を前にするといつも「ア・・・」でフリーズ。

    例えば、グアムのホテルの受付で「このカチカチに冷めたスパム握りをレンジでチンしてもらえない?」と頼みたくても、あなたはレンジを英語でどう言うか分からないし、そもそもどう言えば頼めるのか分からないと思うんですよ。

    でも、「話し方」が分かってる人なら、たとえレンジの言い方を知らなくても頼めます。


    なんでアイツは恐れず辞書なしでいつも話せちゃうの!?

    そんな知り合いがあなたの周りにも1人はいませんか?
    それはただ「話し方」を知ってるからです。

    その「話し方」を教えているビデオレッスンを
    無料モニター限定で公開してるんですが、
    あなたも知りたくないですか?

    「話し方」が分かるとこんな事ができるようになります。

    • 出だしの13パターンで、パッと言葉が出るようになる
    • SVOとか知らなくても、語順正しく文話せるようになる
    • 試験英語脳を捨てて知ってる単語だけで話せるようになる
    • 外国人に道を聞かれても、それを正しく聞き取れて、正しく教えられる
    • うまく聞き取れない?ズレた英語のリズムを修正して、聞き取り力を上げられる
    • ネイティブも使ってる長文を刻む技で簡単に言えるようになる
    • ぱっと言葉が出ずすぐ詰まる?5分で改善して正しい文がすらすら出るようになる

    中にはこれをキッカケに海外生活で困らないほど話せるようになり、外国人相手に仕事するようになった人、国際恋愛、国際結婚生活をEnjoyしてる人もいます。

    PC、スマホ、タブレットから見れます。
    下のフォームからメールで受け取ってください。



     

    ご登録メールアドレスに、動画レッスンがDr.アジより届きます (忙しい人でも見れるようにレッスンは5分程度のものが毎回届きます)。配信解除もメール内の配信停止リンクからいつでもワンクリックで可能です。個人情報保護法に則りDr.アジ以外からメールが届く事は一切ありません。
    [文法Q&A] 英会話知恵袋
    初心者英会話ステーション

    下記の記事も合わせて読むと理解が深まります

    タイトルとURLをコピーしました