Believeの意味と使い方。日本語の信じるとはちょっとずれた感覚。

believe意味believe=「信じる」という意味なのは皆さんご存知だと思いますが、「信じる」と訳すとうまく意味が通じないセリフが映画などで多々あると思います。

ここではbelieveの感覚を様々な例文や映画のセリフなどを通して解説していきますので、ネイティブ会話に出てくるbelieveの使い方をしっかりマスターしちゃいましょう!

1.believeの意味と使い方

基本的な意味はご存知の通り「信じる」という意味ですが、信じるにも2つの使い方があります。例えば、

Jessica said, my boyfriend is cheating on me. But I don’t believe her.
ジェシカが私の彼氏は浮気してるって言ってたけど、私はそれを信じてない。

I believe in my boyfriend.
私は彼を信じてる。

これが1つの「信じる」の意味のパターンです。では次の例はどうでしょう?

I believe my boyfriend is cheating on me.

今度のは、「信じる」というよりは「思う」に近いです。
なぜなら「私は彼氏が浮気してると信じている」と訳すとちょっと変に感じますよね?
訳すなら「私は彼氏が間違いなく浮気してると思っている。」という感じです。

I think my boyfriend is cheating on me.

とthinkで言ってもいいのですが、
thinkより強く、そして間違いないと感じている感じがあります。

I think my boyfriend is cheating on me.
たぶん浮気してると思う。

I believe my boyfriend is cheating on me.
間違いなく浮気してると思っている。

 

I think = たぶんそうだと思う
I believe = 間違いないと思っている

という感じです。つまり、thinkが積もり積もって、最終的にbelieveになる感じです。

例えば、最初はジェシカに「あなたの彼氏が他の女と歩いてる所見たわよ」と言われても、

I don’t believe he is cheating. I think he was just with his friend.
私は彼が浮気してるとはまったく思ってない。たまたま女友達と一緒にいただけでしょ。

という風に彼氏の浮気をまったく疑っていない=don’t believeだったのが、
なにか最近おかしい。連絡が減った。ドタキャンするようになった。ファッションが変わった。など、なにやら怪しくなってきた所で、

I think my boyfriend is cheating on me. But I still believe him.
彼氏が浮気してるんじゃって思ってる。でもまだ彼を信じてる。

believeinな状態になり、ケータイ履歴の消去があったっぽい事などを見て、

I believe my boyfriend is cheating on me.
彼は間違いなく浮気していると私は思っている。

になるわけです。

ただ、あくまでI believeは「自分が思い込んでる」だけです。
本当にほぼ100%そうである確信があるなら、

He is cheating.
彼は浮気している。

とI believe や I thinkを付けずに言うでしょう。
ほぼ間違いない事は確かなんだけど、100%と言えるような確証がない時なんかにこの I believeが使えるわけです。

このようにbelieveには「信じる」と「間違いないと思う」の2つの使い方があります。

2. believe と believe in の違い

第1項の最初のセンテンスで、

Jessica said, my boyfriend is cheating on me. But I don’t believe her.
ジェシカが私の彼氏は浮気してるって言ってたけど、私はそれを信じてない。

I believe in my boyfriend.
私は彼を信じてる。

というのが、ありました。なぜ

I don’t believe her.
I believe in my boyfriend.

としたかというと、believe in となると、絶対的信頼関係を意味するからです。
I don’t believe herというのは、ジェシカそのものが嘘つきと言っているわけではなくて、「あんたの彼氏浮気してるよ」というジェシカの考えを信じないという感覚です。

逆に

I believe in my boyfriend.

というのは、別に彼氏に「浮気してるの?」と尋問したわけでもなんでもなく、ただ単に彼氏はそういう事をする人じゃないと信じているという感覚です。

例えば、実際に彼氏に「あんたもしかして浮気してる?」と尋問し、彼氏の「してないよ」という言葉を信じたならI believe him. です。

I don’t believe in her.と言ったなら、それは浮気してると言い出したジェシカはもともと人を騙すような人間であり、ジェシカ自身を信用してないという意味になります。

 

また、believe in とは、存在を信じるという意味もあります。例えば、 believe使い方

I believe in miracle.(奇跡を信じる)
I don’t believe in UFO.(UFOを信じない)

のような、お化け、サンタ、運命、占いなど、そういう信じる、信じないを話す場合は、believe in が使われる事が多いです。 ちなみに

I believe in god.
私は神を信じる

I believe god exists.
私は神の存在を信じる。

言ってる事は全く同じです。必ずしもbelieve in を使わなきゃいけないという事ではない事を補足しておきます。

3.映画のセリフからbelieveの使い方を理解する

では、ネイティブが実際どういう時にbelieveを使っているか見ていきましょう。

Inception (邦題:インセプション)

believe1

コブ: I think I found a way home.
It’s a job for some very, very powerful people.
People who I believe can fix my charges permanently.

「家に帰れる方法を見つけたかもしれないんだ。すごい権力を持つ人達の仕事で、彼らなら俺の罪を完全に抹消できるんだ。」

コブは妻殺しの容疑をかけられているため自分の国に帰れません。しかし権力者サイト―から依頼された仕事を完遂すればサイト―はコブの容疑を裏工作して完全に消す事を約束しています。ここで、コブが I believe を使っている理由として、コブはサイト―が100%罪を消せる確証は持っていません。

もし確証を持っているなら、People who can fix my charges permanently.と
I believeを入れずに言えば良いわけです。

でも、今までのサイト―とのやりとりでサイトーが本気で飛んでもない権力を持ってる事は分かっています。なので、ほぼ確実に90%位の確率でサイト―は容疑のもみ消しができる人物であると信じているので、I believeを使っているわけです。

Star trek into darkness (邦題:スター・トレック・イントゥ・ダークネス)

believe2

カーク: What did you tell him?
パイク: The truth. That I believe in you.

「何て提督に言ったんです?」「本当の事をさ。俺がお前を信じてるって事をだ。」

これは、カークが船長をクビになった後、上司のパイクが提督を説得した時の事を話してるシーンです。「提督には自分がお前を信頼している事を話しておいた」という事を言っています。believe in youと言うとなにか底力を信じてるようなニュアンスになります。

例えばカークは条約を無視してガンガン自分の思った事をやるので、外面的には聞かん坊でトラブルメイカーなわけですが、その根底には誰よりも熱い情熱があり、やればできる事をパイクは見抜いているわけです。だから、believe in you = お前を信じていると言ってるわけです。

よく自信を持てない人に対してbelieve in yourself = 自分を信じろ!という事を言ったりしますが、believe in となると、そういう風に「本当は力がある事を信じる」というニュアンスになります。

 

believe3
カーン: Ignore me and you will get everyone on this ship killed.
スポック: Captain, I believe he will only attempt to manipulate you.

「俺の忠告を無視すれば、お前たちは殺されるだろう」
「艦長、彼はただあなたを操ろうとしてるだけですよ。」

捕まったカーンが意味ありげな発言をし出したので、彼の話を聞こうとした船長カークに対し、スポックは「奴は船長を言葉巧みに騙して逃げ出そうとしてると思います」という意味で、I believeを使っています。これはI thinkでももちろんOKですが、スポック的には今まで様々な心理学などを学んできた過程からすれば、ほぼ間違いなく彼は騙そうとしていると判断しているので、I believeを使っています。

でもスポックには確証がないわけです。カーンが嘘をついているという絶対的な確証がないので、He is trying to manipulate you! と直接言わず、あくまで自分の意見としては間違いなくこうですという意味も込めて I believeを使っています。

まとめ

という感じでbelieveの感覚掴めたでしょうか?
believeを「信じる」でうまく訳せない所は「(強く)思う」という風にすると大抵訳せます。このbelieveの感覚を理解する事でネイティブ会話にもどんどん着いていけるようになるので、ぜひこの感覚を覚えておいてください。

 

関連記事

knowとunderstandの違いを間違えずバッチリ使い分けるための理解の仕方

I do like, go see のような言い方「動詞が2つ連続する場合」

もしかして〇〇ですかを英語で言うには

Dr.アジ

難しい文法用語抜きで話すために本当必要な話法を教えてます。全く話せなかった私がオーストラリアで突如話せるようになった秘密が書かれたプロフィールはこちら。動画講座もやってます↓

Dr.アジをフォローする

CD教材は買わないで!短期間で見違えるほど話せるようになりますから。

『9月にホームステイして参りましたが、アジ先生の仰る通り、とりあえず「キャン×キャン(Can)」言ってたら何とかなりました(笑)』

    フレーズ集や会話CDを繰り返し聞いて覚えた。でも外国人を前にするといつも「ア・・・」でフリーズ。

    例えば、グアムのホテルの受付で「このカチカチに冷めたスパム握りをレンジでチンしてもらえない?」と頼みたくても、あなたはレンジを英語でどう言うか分からないし、そもそもどう言えば頼めるのか分からないと思うんですよ。

    でも、「話し方」が分かってる人なら、たとえレンジの言い方を知らなくても頼めます。


    なんでアイツは恐れず辞書なしでいつも話せちゃうの!?

    そんな知り合いがあなたの周りにも1人はいませんか?
    それはただ「話し方」を知ってるからです。

    その「話し方」を教えているビデオレッスンを
    無料で期間限定公開中。

    ビデオレッスンで「話し方」が分かるとこんな事ができるようになります。

    • 出だしの13パターンで、パッと言葉が出るようになる
    • SVOとか知らなくても、語順正しく文話せるようになる
    • 試験英語脳を捨てて知ってる単語だけで話せるようになる
    • 外国人に道を聞かれても、それを正しく聞き取れて、正しく教えられる
    • ズレた英語のリズムを修正して、聞き取り力を上げられる
    • 長文を刻む技で簡単に言えるようになる
    • すぐ詰まる原因を5分で改善して正しい文がすらすら出るようになる

    中にはこれをキッカケに海外生活で困らないほど話せるようになり、外国人相手に仕事するようになった人、国際恋愛、国際結婚生活をEnjoyしてる人もいます。

    PC、スマホ、タブレットから見れます。
    下のフォームからメールで受け取ってください。



     

    ご登録メールアドレスに、動画レッスンがDr.アジより届きます (忙しい人でも見れるようにレッスンは5分程度のものが毎回届きます)。配信解除もメール内の配信停止リンクからいつでもワンクリックで可能です。個人情報保護法に則りDr.アジ以外からメールが届く事は一切ありません。
    [文法Q&A] 英会話知恵袋
    初心者英会話ステーション

    下記の記事も合わせて読むと理解が深まります

    タイトルとURLをコピーしました