変態、スケベと英語で言うには?実際に使われる言い方

今回は「あいつは変態だよ」のように英語で言う方法を紹介します。

映画のセリフも例に出すので、実際に使われる感覚も分かると思います。

1.変態、スケベを英語で

変態やスケベを英語で「Pervert(パーバート)」と言います。
略してPerv(パフ)と呼ぶ事もあります。

He is a pervert!
彼は変態だ!

ちょっとこの言い方だとあまりに露骨で、本当に変質者のような感じも受けるので、もう少しやわらかい言い方をするなら、

You are such a pervert.
君はちょっと変態だな。

He is some kind of pervert.
彼はちょっと変態っぽい奴だ。

などと言い方を変える事で和らげられます。

→Kindの使い方

例えば、The Hangoverという映画では

pervert
メジャーでスーツの寸法を計るために足の付け根にメジャーを当てたおじさんに対して

Whoa, watch it, pervert! (おい、気を付けろ!変態か!)

と採寸されている青年が叫ぶシーンがあったりします。

2.変わり者の意味では

他にも単純に変わり者という意味合いでの「変態」なら

He is a freak. = 頭が狂ってるオタク的感覚の人
He is a groupie. =オタク。なにかのグループ、カテゴリーに熱狂してる人
He is a geek. =いわゆるオタク、キモオタと呼ばれるようなタイプ

He is insane. = 彼は気が狂ってる。頭がおかしい。
He is crazy. = おかしい。狂ってる

などを使います。この中でも freak やinsane は特に強力な言い方で、本当に狂っている感じがします。

freak
映画The dark knight のジョーカーも他のマフィアに「A freak」と呼ばれてました。
ある意味彼のような変態を意味したいのなら、freakやinsaneを使うでしょう。

 

というわけで、参考になりましたでしょうか?

Dr.アジ

難しい文法用語抜きで話すために本当必要な話法を教えてます。全く話せなかった私がオーストラリアで突如話せるようになった秘密が書かれたプロフィールはこちら。動画講座もやってます↓

Dr.アジをフォローする

CD教材は買わないで!短期間で見違えるほど話せるようになりますから。

『9月にホームステイして参りましたが、アジ先生の仰る通り、とりあえず「キャン×キャン(Can)」言ってたら何とかなりました(笑)』

    フレーズ集や会話CDを繰り返し聞いて覚えた。でも外国人を前にするといつも「ア・・・」でフリーズ。

    例えば、グアムのホテルの受付で「このカチカチに冷めたスパム握りをレンジでチンしてもらえない?」と頼みたくても、あなたはレンジを英語でどう言うか分からないし、そもそもどう言えば頼めるのか分からないと思うんですよ。

    でも、「話し方」が分かってる人なら、たとえレンジの言い方を知らなくても頼めます。


    なんでアイツは恐れず辞書なしでいつも話せちゃうの!?

    そんな知り合いがあなたの周りにも1人はいませんか?
    それはただ「話し方」を知ってるからです。

    その「話し方」を教えているビデオレッスンを
    無料で期間限定公開中。

    ビデオレッスンで「話し方」が分かるとこんな事ができるようになります。

    • 出だしの13パターンで、パッと言葉が出るようになる
    • SVOとか知らなくても、語順正しく文話せるようになる
    • 試験英語脳を捨てて知ってる単語だけで話せるようになる
    • 外国人に道を聞かれても、それを正しく聞き取れて、正しく教えられる
    • ズレた英語のリズムを修正して、聞き取り力を上げられる
    • 長文を刻む技で簡単に言えるようになる
    • すぐ詰まる原因を5分で改善して正しい文がすらすら出るようになる

    中にはこれをキッカケに海外生活で困らないほど話せるようになり、外国人相手に仕事するようになった人、国際恋愛、国際結婚生活をEnjoyしてる人もいます。

    PC、スマホ、タブレットから見れます。
    下のフォームからメールで受け取ってください。



     

    ご登録メールアドレスに、動画レッスンがDr.アジより届きます (忙しい人でも見れるようにレッスンは5分程度のものが毎回届きます)。配信解除もメール内の配信停止リンクからいつでもワンクリックで可能です。個人情報保護法に則りDr.アジ以外からメールが届く事は一切ありません。
    [文法Q&A] 英会話知恵袋
    初心者英会話ステーション

    下記の記事も合わせて読むと理解が深まります

    タイトルとURLをコピーしました