「〇〇に詳しい」を英語でうまく言えない時の3つの裏ワザ

詳しい英語詳しいという単語をいざ英語で言おうとすると「detail?」とか思い浮かんでしまってうまく言えない人が多いと思います

ここでは、簡単に「君、詳しいね」のように表現する方法を解説していきます。

1.「〇〇に詳しい!」

では下の例文を見てください。

A: Hey, my computer is something wrong. Can you fix this?
You are familiar with
these things, right?
俺のPCが調子悪いんだけど、直してくれないか?君こういうの詳しいだろ?

B: Ok. Certainly, I can fix it.
うん、直せると思うよ。

このように、「be familiar with」という言い方をすると、「〇〇に詳しい」という意味になります。

 

例えば、休日に車で観光名所に出かけるとします。

A: Hey, when we will arrive? You aren’t losing your way, right? Come on! You works at a taxi company!
ねぇ、いつになったら着くの?もしかして道に迷ってるわけじゃないわよね?あんたタクシー会社で働いてるんだから、しっかりしなさいよ。

B: I’m not familiar with this area.
俺、この地域には詳しくないんだよね。

 

A: Is it a rib steak? Or blade, rump?
これって、リブステーキ?それともブレードとかランプとか?

B: Umm, I’m not sure. I’m not familiar with the sort of things. 
えーと、よく分からないわ。そういう類いには詳しくないから。

→ sort of, kind of, type ofなどの意味と使い方

familiar というのは文字からも分かる通り「family」という言葉を連想させます。つまり家族のように「よく知っている、よく馴染んでいる」という感覚で使えるわけです。

2.「私より詳しい」

では、今度は自分よりこいつの方が詳しいのように表現する方法です。

A: Can you help me? I don’t know how to use this copy machine.
このコピー機の使い方が分からないんだけど教えてくれませんか?

B: Ah, just a moment. John knows about it better than I do.
あ、ちょっと待って。それならジョンの方が詳しいからさ。

このように、know better のようにいう事で、「もっと詳しい」という感覚が出せます。つまり、knowを使って詳しさを表現する事も出来るという事です。

A: Are you familiar with American history?
アメリカの歴史に詳しいですか?

B: I don’t know much about it. I think you know about it better than I do.
あんまり詳しくないなぁ。君の方が詳しいと思うけど。

 

He knows how to use Microsoft word very well.
彼はワードの使い方にすごく詳しいよ。

などなど、know much, know 〇〇well などでも詳しいと表現できます。

3.「詳しい」=得意

最後にこんな言い方もあります。

goodatHe is good at computers.
かれはコンピューターが得意だ=コンピューターに詳しい

He is good at math.
彼は数学が得意だ=数学に詳しい

得意というのをgood at というのですが、これも得意という事はそれに詳しいという意味でもありますから、familiarと同じように使う事も出来ます。

まとめ

というわけで、「詳しい」の言い方、理解出来たでしょうか?

1.I’m familiar with で表現する
2.know better, know much, know well など「よく知ってる=詳しい」になる
3.good at を使えば、得意という意味の詳しいは簡単に表現できる

この3つの感覚で表現できますので、覚えておいてくださいね。

Dr.アジ

難しい文法用語抜きで話すために本当必要な話法を教えてます。全く話せなかった私がオーストラリアで突如話せるようになった秘密が書かれたプロフィールはこちら。動画講座もやってます↓

Dr.アジをフォローする

話せる日本人は密かに使う。英語にパッと変換できる話し方

『9月にホームステイして参りましたが、アジ先生の仰る通り、とりあえず「キャン×キャン(Can)」言ってたら何とかなりました(笑)』

 

    頻出フレーズや会話CDのパターンを一生懸命覚えた。
    けどいざ話す機会があったら、
    「え、どう言えばいいの!?」と言葉にならず・・悔しい!!

    あなたにも似た苦い経験がありませんか?

     

    本当はあなたにも英語を話す回路がちゃんと備わってます。
    でも日本では「話し方」を教えてないから英語にうまく変換できないんです。

     

    例えば、グアムのホテルの受付で「このカチカチに冷めたスパム握りをレンジでチンしてもらえない?」と頼みたくても、あなたはレンジを英語でどう言うか分からないし、そもそもどう言えば頼めるのか分からず、諦めてしまいませんか?

    でも、「話し方」が分かってる人なら、たとえレンジの言い方を知らなくても気軽に頼めます。

     

    その「話し方」を教えているビデオレッスンを
    無料で期間限定公開中。

    ビデオレッスンで「話し方」が分かるとこんな事ができるようになります。

    • 出だしの13パターンで、パッと言葉が出るようになる
    • SVOとか知らなくても、語順正しく文話せるようになる
    • 試験英語脳を捨てて知ってる単語だけで話せるようになる
    • 外国人に道を聞かれても、それを正しく聞き取れて、正しく教えられる
    • ズレた英語のリズムを修正して、聞き取り力を上げられる
    • 長文を刻む技で簡単に言えるようになる
    • すぐ詰まる原因を5分で改善して正しい文がすらすら出るようになる

    中にはこれをキッカケに海外生活で困らないほど話せるようになり、外国人相手に仕事するようになった人、国際恋愛、国際結婚生活をEnjoyしてる人もいます。

    PC、スマホ、タブレットから見れます。
    下のフォームからメールで受け取ってください。



     


    メールで動画レッスンが届きます (5分程度の隙間時間で見れるものが毎回届きます)。配信解除もメール内の配信停止リンクからいつでもワンクリックで可能です。個人情報保護法に則りDr.アジ以外からメールが届く事は一切ありません。

    [文法Q&A] 英会話知恵袋
    初心者英会話ステーション

    下記の記事も合わせて読むと理解が深まります

    タイトルとURLをコピーしました