1 word? 1 letter?1文字1単語などの文字数表現の正しい理解。

一文字昔、テストを受けた時に「no less than 500words」のような文言があり「これって500文字?それとも500単語?」と分からなかった事がありました。

ここでは、その辺の分かってるようで、分かってない文字数の呼び名についてお話ししていきます。

1.1wordとは?

1wordは「1単語」の事です。例えば、

I was washing my shoes. と言ったら、5 words, 1 sentence です。

スペースまでが1 wordという事です。そして 1 sentence は一言(1文)です。ピリオドまでという感じです。

作文のテストでWrite no less than 500words.と書いてあったら、最低でも500単語以上の文字数の文章を作れという意味です。(500文字ではないので注意)

2.じゃあ、1文字はなんて言うの?

1文字は英語で「letter」「character」です。

Monday なら 6 letters 、もしくは 6 characters です。

じゃあ、letterとcharacterの違いって何でしょう?

3.letter と characterの違い

letter はいわゆるアルファベットの事です。A~Zまでの文字の事です。

characterは数字も記号も含みます。letter は数字や記号は含まずA-Zのみです。

 

例えば、

Japanese characters と言ったら、ひらがな、カタカナ、漢字の事などを指します。

時々、ひらがなと漢字の違いを説明する時などに、

Kanji are traditionally Chinese charactersと 中国語の漢字が由来だという事を表現したりします。いわゆるアルファベットなら、alphabetical charactersと言います。

 

これらは、Japanese letters とはあまり言いません。letterはあくまでA-Zの事だと思った方が良いでしょう。

 

さてでは、MondayのMは大文字ですよね?この大文字小文字をどう言うか分かりますか?

4.大文字、小文字を英語で?

大文字の事を「Large letters」「Upper case」「Capital letter」
小文字の事を「Small letters」「Lower case」

と呼びます。もともと大文字と小文字の2種類があるのは、A-Zのletters だけですから、letterを使います。

uppercase

昔は写真のように印刷機の上のケースに大文字、下のケースに小文字が入っていた事からupper case, lower case のように呼ぶらしいです。

 

capitalletters

テストや記入用紙などによく「Please write in CAPITAL LETTERS.」という表示があります。これは(機械で読み取るので)全部大文字で(筆記体を使わないで)記入してくださいという意味です。

letters

ちなみに、パスワードを作る時によくこういう表示が出てきます。それぞれの意味分かるでしょうか?

Password must : パスワードは必ず

  • Have at least one letter : 最低でもa-zの中から1文字
  • Have at least one capital letter: 最低でも1つは大文字を使う
  • Have at least one number :最低でも1つ数字を使う
  • Not contain multiple identical consecutive characters :(aaaaaのような)連続文字を含むな
  • Not be the same as the account name : アカウント名と同じにするな
  • Be at least 8 characters :最低でも8文字使え
  • Not be a common password : ありきたりなパスワードにするな
  • Not be used in past year : 過去に使ったパスワードはダメ

こんな感じです。

5.ひとこと、熟語は?

1単語はword、1文はsentence、じゃあ、その中間の熟語はどういうかと言うと、

1 phraseidiom (イディオム)と言います。

[a glass of water] みたいのが、1 phrase なわけです。

つまり、英語で一言と表現したかったら、1 phraseです。

 

[by the way] のように、組み合わせで特殊な意味になるものを idiomと呼びます。

6.行は?

行数は first line, second line のように言う事で、1行目、2行目のように表現出来ます。

7.Text とは

ちなみにケータイメール(ショートメール)の事を英語では「text message」と呼びます。

Did you text me? (did you send a message?)mail

メール送った?

 

Don’t text me, just call me.

メールしないで、電話かけてきて。

のように使ったりします。

Textというのは、文字群です。ようは、いくつかのsentenceで構成されている「文章」を指します。もちろんその文章が集合した本=教科書などもTextと呼びます。

 

There are a lot of pictures, but not much text in this book.

この本は挿絵は多いが文字は少ない。

 

という感じに使います。

というわけで、参考になりましたでしょうか?迷ったら、またこの記事を見返してみてくださいね。

Dr.アジ

難しい文法用語抜きで話すために本当必要な話法を教えてます。全く話せなかった私がオーストラリアで突如話せるようになった秘密が書かれたプロフィールはこちら。動画講座もやってます↓

Dr.アジをフォローする

話せる日本人は密かに使う。英語にパッと変換できる話し方

『9月にホームステイして参りましたが、アジ先生の仰る通り、とりあえず「キャン×キャン(Can)」言ってたら何とかなりました(笑)』

 

    頻出フレーズや会話CDのパターンを一生懸命覚えた。
    けどいざ話す機会があったら、
    「え、どう言えばいいの!?」と言葉にならず・・悔しい!!

    あなたにも似た苦い経験がありませんか?

     

    本当はあなたにも英語を話す回路がちゃんと備わってます。
    でも日本では「話し方」を教えてないから英語にうまく変換できないんです。

     

    例えば、グアムのホテルの受付で「このカチカチに冷めたスパム握りをレンジでチンしてもらえない?」と頼みたくても、あなたはレンジを英語でどう言うか分からないし、そもそもどう言えば頼めるのか分からず、諦めてしまいませんか?

    でも、「話し方」が分かってる人なら、たとえレンジの言い方を知らなくても気軽に頼めます。

     

    その「話し方」を教えているビデオレッスンを
    無料で期間限定公開中。

    ビデオレッスンで「話し方」が分かるとこんな事ができるようになります。

    • 出だしの13パターンで、パッと言葉が出るようになる
    • SVOとか知らなくても、語順正しく文話せるようになる
    • 試験英語脳を捨てて知ってる単語だけで話せるようになる
    • 外国人に道を聞かれても、それを正しく聞き取れて、正しく教えられる
    • ズレた英語のリズムを修正して、聞き取り力を上げられる
    • 長文を刻む技で簡単に言えるようになる
    • すぐ詰まる原因を5分で改善して正しい文がすらすら出るようになる

    中にはこれをキッカケに海外生活で困らないほど話せるようになり、外国人相手に仕事するようになった人、国際恋愛、国際結婚生活をEnjoyしてる人もいます。

    PC、スマホ、タブレットから見れます。
    下のフォームからメールで受け取ってください。



     


    メールで動画レッスンが届きます (5分程度の隙間時間で見れるものが毎回届きます)。配信解除もメール内の配信停止リンクからいつでもワンクリックで可能です。個人情報保護法に則りDr.アジ以外からメールが届く事は一切ありません。

    [文法Q&A] 英会話知恵袋
    初心者英会話ステーション

    下記の記事も合わせて読むと理解が深まります

    タイトルとURLをコピーしました