more than/less than 5に5は含む?曖昧さを消すネイティブな言い方

morethan量が多い、少ないを表現する時に、more than 5kg, less than 5kg のような表現を聞くかもしれません。しかしこれらには実際に5kgは含まれるのかが曖昧で分かりづらいと思います。

ここでは、more than, less thanの量の定義と、この曖昧さを解消するネイティブ的な言い方を解説します。

<less than, more than に含む数字>

例文を見てください。例えば郵便局に小包を頼んだ時にこう言われました。

Your item must be less than 5kg.
あなたの荷物は5kg以下である必要があります。

つまり、5kg以上は運べないと言っています。
さてこの場合、5kgは含まれるのかというと含まれません。
つまり、4.999kgまではOKだけど、5.000kg以上はダメという事です。

もしくは、あなたがレストランの席を予約するとしましょう。

If your group is more than 5 people, we give you a discount.
もしあなた達が5人以上なら、ディスカウントします。

これも実際は5人は含まれず、6人でなきゃ割引されないという解釈の時も結構あります。(え?おかしくない?)

そう、こんな言い方されたら非常に分かりづらいですよね? なので実際は上記のような言い方ネイティブはしません!もっと分かりやすい言い方があるんです!

例えば、これを見てください。
less than

これは、海外のスーパーのレジに書かれたサインです。
<Express> 10 items or less
この意味分かりますか?

これは「あなたが10個もしくはそれ以下の物を買うなら、この特急レジを使えます」という意味です。

海外のスーパーでは下の写真のような一気買いが珍しくありません。ゆえにレジの行列で前の人がこんなんだと泣きたくなります。そこで、スーパーは[express cashier]を大抵備えています。
less

less than

あなたがジュース3本とか、ガム1個など、10個以下の少量を買うなら、このレジを使ってくださいと、少量アイテム用のレジが備え付けられてるわけです。

で、この表示のように、ネイティブは 10 or less のような言い方をする事で、紛らわしさを無くしてるわけです。

これを「less than 10items」と書くと「10個はOKなのか、それとも9個以下なのか」と迷ってしまうわけです。

なので、先ほどのような団体割引のような場合も

If your group is more than 5 people, we give you a discount. △

If your group is 5 people or more, we give you a discount. ◎

もしあなたのグループが5人かそれ以上なら、ディスカウントします。

と言うのがより分かりやすく、正しいわけです。

My car can carry 5 people or less include a driver.
My car can carry 5 people or fewer include a driver.
私の車は運転手を入れて5人以内なら運べます。

このように、明確に数えられる物に対してはfewerを使ってもOKです。文法的には数えられる物に対してはfewerを使う方が正しいですが、先ほどのスーパーの看板からも分かる通り、lessは口語的には万能になんでも使えます。

If you eat 3 eggs or more per day, I think it’s unhealthy.
もし一日に3つ以上の卵を食べてるなら、それはちょっと身体に良くないと思う。

If you are 5years old or older, you can ride.
あなたが5歳以上なら乗れます。

We can carry up to 15kg.
15kgまでなら運べます。

このようにup to 15kg のような言い方の場合は、最大15kgという意味なので、15kgも含みます。荷物の重さの場合はこのUp toが使われる事が多いです。

<no more than, no less thanの場合>

more than 5 people が5を含まず、6人以上を指すのに対して、
no more than 5 people というと、5人までならOKだけど、6人以上はダメだよという意味になります。

less than 5 people (fewer than 5 people) が5を含まず、4人以下を指すのに対して、
no less than 5 people (no fewer than 5 people)というと、5人以上いるならOKだけど、4人以下はダメだよという意味になります。

これについては、こちらの記事で解説しています。

→no more thanの意味と使う時の2つの注意点(どこまでの数を含む?)

そんなわけで参考になりましたでしょうか。

Dr.アジ

難しい文法用語抜きで話すために本当必要な話法を教えてます。全く話せなかった私がオーストラリアで突如話せるようになった秘密が書かれたプロフィールはこちら。動画講座もやってます↓

Dr.アジをフォローする

CD教材は買わないで!短期間で見違えるほど話せるようになりますから。

『9月にホームステイして参りましたが、アジ先生の仰る通り、とりあえず「キャン×キャン(Can)」言ってたら何とかなりました(笑)』

    フレーズ集や会話CDを繰り返し聞いて覚えた。でも外国人を前にするといつも「ア・・・」でフリーズ。

    例えば、グアムのホテルの受付で「このカチカチに冷めたスパム握りをレンジでチンしてもらえない?」と頼みたくても、あなたはレンジを英語でどう言うか分からないし、そもそもどう言えば頼めるのか分からないと思うんですよ。

    でも、「話し方」が分かってる人なら、たとえレンジの言い方を知らなくても頼めます。


    なんでアイツは恐れず辞書なしでいつも話せちゃうの!?

    そんな知り合いがあなたの周りにも1人はいませんか?
    それはただ「話し方」を知ってるからです。

    その「話し方」を教えているビデオレッスンを
    無料で期間限定公開中。

    ビデオレッスンで「話し方」が分かるとこんな事ができるようになります。

    • 出だしの13パターンで、パッと言葉が出るようになる
    • SVOとか知らなくても、語順正しく文話せるようになる
    • 試験英語脳を捨てて知ってる単語だけで話せるようになる
    • 外国人に道を聞かれても、それを正しく聞き取れて、正しく教えられる
    • ズレた英語のリズムを修正して、聞き取り力を上げられる
    • 長文を刻む技で簡単に言えるようになる
    • すぐ詰まる原因を5分で改善して正しい文がすらすら出るようになる

    中にはこれをキッカケに海外生活で困らないほど話せるようになり、外国人相手に仕事するようになった人、国際恋愛、国際結婚生活をEnjoyしてる人もいます。

    PC、スマホ、タブレットから見れます。
    下のフォームからメールで受け取ってください。



     

    ご登録メールアドレスに、動画レッスンがDr.アジより届きます (忙しい人でも見れるようにレッスンは5分程度のものが毎回届きます)。配信解除もメール内の配信停止リンクからいつでもワンクリックで可能です。個人情報保護法に則りDr.アジ以外からメールが届く事は一切ありません。
    [文法Q&A] 英会話知恵袋
    初心者英会話ステーション

    下記の記事も合わせて読むと理解が深まります

    タイトルとURLをコピーしました