初心者英会話ステーション

[文法] 記事一覧
極力文法用語を使わず誰にでも理解できるように説明してます。文法が苦手な人必見!

<助動詞>
・Can,Could
・Will,be going
・Would
・Shall
・Should
・Must,Have to
・May,Might

<動詞>
・be動詞
・like
・want

<時制>
・現在形、現在進行形
・過去形、現在完了形
・現在完了進行形

<冠詞>
・a, an
・the
・any, some

much moreとmoreの違いは?much more の意味と使い方

muchmore2muchとmoreという単語の使い分け方を知ってる人は多いと思いますが、たまにmuch moreと一緒に使う言い方をネイティブがしてきたりします。

これは一体ただのmoreとどう違うのか、それをここでは解りやすく解説します。

 

much more の意味と使い方

1.much more の意味と使い方

2.すごさの違いを見せつける

 

1.much more の意味と使い方

例えば、

muchmore1A:
I want to go to Osaka from Tokyo.
So how can I go?
東京から大阪まで行きたいんだけど、どう行けばいいかな?

B:
You can use the coach or the express train “Shinkansen”.
Shinkansen is faster, but more expensive.
バスか新幹線で行けるね。新幹線の方が早いけど、バスより高いよ。

*coach(コーチ)とは長距離バスの事です。アメリカでは長距離バスもBusです。

さて、上の文章では、普通にfaster や more expensiveを使う事で、「もっと」という感覚を出しています。でも、夜行バスの値段と新幹線では5倍以上の金額の差がありますよね。早さも5倍違う。この感覚を伝えるためにmuch moreを使います。

B: Shinkansen is much faster, but much more expensive.
新幹線の方が断然早いけど、大幅に高いね。

という感じで、「差が大きいんですよ」というのを強調するためにmuch moreを使います。

*fasterのように、fast-erとerに出来るものにはmoreは付けません。
expensiveはexpensiverとは言わないので、more expensiveになります。

 

 

2.すごさの違いを見せつける

では、much moreを応用した「差の大きさの強弱」の仕方を覚えましょう。

somuchHis drawing skill is better than mine. 
彼は絵を描くのが私よりうまい。

His drawing skill is a little better than mine.
彼は絵を描くのが私よりちょっとだけうまい。

His drawing skill is much better than mine.
彼は絵を描くのが私より数倍うまい。

His drawing skill is so much better than mine.
彼は絵を描くのが私より圧倒的にうまい。

という感じで、so much とすると「歴然の差」という感じが出ます。

またこれはスラングというか口語だけですが、
He is much much better. のようにmuchを繰り返す事で追いつけないほどの差がある事を強調する事も出来ます
(文法的には間違いですが、口語ではアリです。)

<much more, much -erを使った例文>

The hotel was much more clean than last time I visited.
あのホテルは前回行った時より数倍綺麗になっていた。

Jake is much stronger than Dom.
ジェイクはドムより断然強い。

She is much more clever than me.
彼女は私より遥かに頭が良い。

This movie is much more interesting (than another one.)!
こっちの映画の方がもっともっと面白いよ。

 

映画 The dark knight の有名なセリフで

muchmoresubtle

アルフレッド: Will you be wanting the Batpod, sir?

ブルース: In the middle of the day?

アルフレッド: Not very subtle. 

ブルース: The Lamborghini, then.

アルフレッド: Much more subtle.

「バットポッドは要りますか?」「こんな昼っぱらにか?」「あまり賢い選択とは言えないですね。」「ならランボルギーニだな」「その方がよっぼど賢いですね。」

 

muchmoreバットポッドとは写真の黒いバイクです。昼から人助けのためにバッドポッドで出動したら、逆に目立って警察に追われるのは目に見えてます。なのでランボルギーニでブルース・ウェインとして人助けに出た方がはるかに賢い選択だろうという事で、Much more subtle. と言っています。*subtleというのは「巧妙な」という意味です。


というわけで、Much more の意味、理解出来たでしょうか。 muchの使い方を下記の記事でより深く理解できます。

また下記の記事も参考になるので、合わせて目を通しておいてください。

→Not much,Not so much,Not too muchで微妙な気持ちや量を表現しよう

→than me, than I do で意味が変わる!?正しい比較の理解の仕方

 


当ページはお役に立てましたでしょうか?
役立ちましたらぜひシェアをお願いします↑

 

名前(フルネーム)

メールアドレス



ajieigo.com 管理人: Dr.アジ
Dr.アジ オーストラリアから
難しい文法用語を使わないスタイルで
話すために必要な初心者英会話講座を
お送りしてます。

メールマガジンにて
英語がまったく話せるように
ならない人のための動画講義も
好評配信中です!

→詳しくはここ←
メールやフォローは下記より
mail1 ←ご連絡はこちらへ feedly
youtube facebook twitter
Facebookページ