書類を英語で?Paperでは通じない?使い分けが必要な言い方

書類書類って英語でどう言えばいいんだろう?Paper でいいのかな?と思う事よくあると思います。なので実際に使われる言い方を紹介していきます。

 

1.書類を英語で

一番「書類」という感覚に近いと思われるのは、Documentだと言えます。

Which documents do I have to take for meeting?
どの書類を会議に持っていけば良いですか?

 

Can you print out the document which I sent to you by e-mail.
Emailで送った書類をプリントしてくれるかい?

 

Where can I put these documents?
どこにこの書類を置けば良いですか?

2.PaperでもOK?

基本的にはPaperでも通じます。

定義としては、

・どんな形でも何か書かれてても、まっさらでもPaper=紙なのです。
・逆にDocument は文字が書かれた、印刷された紙=書類なのです。

というのを踏まえて、職場で書類を抱えて
書類を英語で
Where can I put these papers?

 

というのは普通です。何が中に書かれていようが、書かれてなかろうが、重ねた紙だからです。しかし、

 

Can you print out the paper which I sent to you by e-mail?

 

これはダメです。「Emailで送った紙をプリントしてくれ」という感覚で、ちょっと意味が通じません。こういう場合はdocumentです。

 

Which papers do I have to take for meeting?

 

これは一応通じます。日本語でも「どの紙を持ってけばいいかな?」でも通じるのと同じ感覚で、最後にmeetingと言ってるので「ああ書類の事か」と相手は分かるでしょう。

例えば、会員カードを作る際なら

Can you fill this paper?
この申し込み用紙の記入をお願いします。

のように、Paperが普通に使われます。これも「This paper」のように相手に見せればどんな紙か分かるので、Paperが使えるわけです。

つまり、お互いどんな書類か言った時に分かるなら「paper」でも良いわけです。

3.Paperを使うなら付け足しが必要

例えば、あなたがdocumentという言葉が頭に出てこずPaperしか思い浮かばないとします。そんな時はこうします。

Do you have a paper for applying the exam?
試験の申し込み用紙をください。

このように、どんなpaperなのかを前か後ろに付ければ良いわけです。

This is the paper which written about me.
これが私の履歴書です。(私の事が書かれた紙です。)

などのように一捻りすればど忘れした時は乗り切れます。

Can you print out the thing which I sent to you by e-mail?
のように、thingのような言葉で置き換えるのもありです。
PDF, Dataなどでも言えますね。

<様々な書類の言い方>

ちなみに必ずしもdocumentを使うかというと、実際はそれぞれに名前があります。

application = 申し込み用紙
resume [レジュメ] (もしくはCV) = 履歴書
agenda [アジェンダ] = 議事録、予定表
agreement [アグリーメント] = 契約書

などなど、言い出したら切りがないですが、
基本的にはどれもPaper, documentで代用できます。

 

という事で書類=documentという事です。これはぜひ覚えておいてください。実際に使う機会も多いでしょうから。

Dr.アジ

難しい文法用語抜きで話すために本当必要な話法を教えてます。全く話せなかった私がオーストラリアで突如話せるようになった秘密が書かれたプロフィールはこちら。動画講座もやってます↓

Dr.アジをフォローする

話せる日本人は密かに使う。英語にパッと変換できる話し方

『9月にホームステイして参りましたが、アジ先生の仰る通り、とりあえず「キャン×キャン(Can)」言ってたら何とかなりました(笑)』

 

    頻出フレーズや会話CDのパターンを一生懸命覚えた。
    けどいざ話す機会があったら、
    「え、どう言えばいいの!?」と言葉にならず・・悔しい!!

    あなたにも似た苦い経験がありませんか?

     

    本当はあなたにも英語を話す回路がちゃんと備わってます。
    でも日本では「話し方」を教えてないから英語にうまく変換できないんです。

     

    例えば、グアムのホテルの受付で「このカチカチに冷めたスパム握りをレンジでチンしてもらえない?」と頼みたくても、あなたはレンジを英語でどう言うか分からないし、そもそもどう言えば頼めるのか分からず、諦めてしまいませんか?

    でも、「話し方」が分かってる人なら、たとえレンジの言い方を知らなくても気軽に頼めます。

     

    その「話し方」を教えているビデオレッスンを
    無料で期間限定公開中。

    ビデオレッスンで「話し方」が分かるとこんな事ができるようになります。

    • 出だしの13パターンで、パッと言葉が出るようになる
    • SVOとか知らなくても、語順正しく文話せるようになる
    • 試験英語脳を捨てて知ってる単語だけで話せるようになる
    • 外国人に道を聞かれても、それを正しく聞き取れて、正しく教えられる
    • ズレた英語のリズムを修正して、聞き取り力を上げられる
    • 長文を刻む技で簡単に言えるようになる
    • すぐ詰まる原因を5分で改善して正しい文がすらすら出るようになる

    中にはこれをキッカケに海外生活で困らないほど話せるようになり、外国人相手に仕事するようになった人、国際恋愛、国際結婚生活をEnjoyしてる人もいます。

    PC、スマホ、タブレットから見れます。
    下のフォームからメールで受け取ってください。



     


    メールで動画レッスンが届きます (5分程度の隙間時間で見れるものが毎回届きます)。配信解除もメール内の配信停止リンクからいつでもワンクリックで可能です。個人情報保護法に則りDr.アジ以外からメールが届く事は一切ありません。

    [文法Q&A] 英会話知恵袋
    初心者英会話ステーション
    タイトルとURLをコピーしました