現在形と現在進行形の使い方の違い<実は現在形は〇〇を表現!?>

現在形の使い方ここでは「時制」の現在形と現在進行形の実践的な使い方を解説していきます。

現在形をどういう時に使うかあなたはご存知でしょうか?現在形というのは一番簡単なように感じますが、あなたが意外と知らない英会話での使い方もここではお話ししていきますので、現在進行形や未来形とどう違い、どういう時に使う必要があるのかをこの記事で理解していってください。

1.そもそも現在形はいつ使うのか?

まず、現在形の本質を分かってもらうためにいくつか例を出します。

例えば「学校行ってくる」というなら、

I go to school. △
I’ll go to school. (I’m going to school.) ◎

のように現在形ではなく、未来形を使います。I_like_it

じゃあ、いつ現在形を使うのか、それは

I like chocolate.
I love you.
I live in Tokyo.
I want it.

のような時です。

これが、一体どういう時なのか?を説明するとしたら「習慣」です。
習慣と聞くと「???」になると思うので、具体的に説明していきます。

2.現在形=「習慣」とは?

例えば、あなたが「お酒が嫌い」だとします。

I don’t like drinking.

と言いますよね。

じゃあ、あなたが「お酒が飲めない」とします。

I can’t drink.

ですよね。

ではでは、あなたが「お酒を飲まない」としたらどうですか?
別にお酒が嫌いなわけじゃないし、弱いわけでもない。でもただ単に普段飲まないと言いたい時、

そういう時に

I don’t drink.

と現在形で言うわけです。

別に嫌いとか飲めないとかではなく、「ただ飲まない」そういう習慣だから、という事なんです。

過去も現在も未来もずっと続いてる事 = 現在形

昔から酒は飲まない。今も飲んでない。そして未来も飲まない予定。
つまり習慣なんです。

2014-05-07_22h52_37I love you. これも習慣ですよね。別に今現在だけ愛しているなら「I’m loving you」でもいいでしょう。

でも以前から好きで、現在も好きで明日からも好きだから、I loveやI like を使うわけです。I like chocolate. というのも、ずっと好きなわけです。今日限定で好きなわけじゃないですよね。

他にももちろん単純に「今だけ」を表現する時も使います。
例えば、スーパーのレジで、

Do you want a plastic back?
ビニール袋いりますか?

I don’t need it. thanks.
要らないです。

こういう時は、確かにその場「現在」の状況だけですね。ビニール袋が要らないのは今だけです。もちろんこのような時も使います。

じゃあ、ここで1つ問題です。
What do you do? 「普段なにしてるの?」と聞かれて
「高校に通ってます」と言うには英語でどう言えばいいですか?

I go to high school. △

だとちょっと変です。

じゃあ、どういうかというと、

I study at high school. ◎

と言います。

「会社勤めです」というなら、

I work at a company.

という感じです。

こういう言い方をすれば「普段なにをしてるか=習慣」が言えるわけです。

What do you do?というのも、「何を(普段)してますか?」という意味です。
普段習慣的に主にやってる事、つまり学校に通う、仕事をしてる、そういう事を聞いてるわけです。

なので、参考書によっては、「what do you do? = 職業は?」 になるわけです。

3.現在進行形の使い方

現在進行形は「〇〇してる最中」というニュアンスにしたい時に使います。

例えば、お母さんが

Have you finished your homework?
宿題終わった?

と聞いてきたとします。そんな時

I’m doing now!

と言えば「今やってる最中だよ!」と言う事が出来るわけです。これが基本です。

ただ、この現在進行形は「長期」にも対応できます。どういう事かというと、

Where are you working now?
今、どこで働いてるの?

I’m working at a restaurant.
レストランで働いてるよ。

のような「長期的な”している”」にも使えます。

しかし、ここであなたは疑問に思うと思います。なぜなら第2項で

What do you do? (Where do you work?)
I work at a company.

という風に「習慣、日々継続してる事は現在形を使います」と教えたからです。
じゃあ、どっちを使えば文法的に正解なのか?

これは実際の所どちらも正解なんです。
しいて言うなら、進行形の方が「一時的」な感じがします。

例えば、ちゃんと就職してて正社員としてこれからもずっとそこで働き続ける意志があるなら、

I work at a company.

の方がいいですし、

派遣社員やバイトで、あまり長くそこで働き続ける気はなく「一時的に」そこで働いているのなら、

I’m working at a company.

という方が、そのニュアンスが強くでます。

結局の所、どちらを使っても正解なのです。
ただ進行形の方がより強く「今だけ感」が出るという感じです。

なので例えば本なら、

What are you doing these days?
最近何してるの?

I’m reading this novel.
この小説を読んでるんだ。

のように、今現在ページを開いて実際に読んでなくても、
「最近読んでて、まだ読み終わってない」という意味で進行形は使えます。

4.特殊な進行形の使い方

まずこれはWillとbe going toの記事でも解説してますが、〇〇ingというのは未来の事を言う事も出来ます。

I’m playing TV games tomorrow.
明日はゲームをする予定です。

これ意外にも例えば、

His skill is getting better.
彼のスキルはよくなってきている

なにかが、進化している、どんどん良くなってきていると、進化が進んでいる最中ならgetting better のような言い方で表現出来ますし、

I’m getting bored.

のような感じでいえば、「だんだん飽きてきた」のように言う事も出来ます。例えば、毎日カレーを食べているとして、 2014-05-07_23h04_50

I got bored.飽きた(飽きたばっかり感がある)
I’m bored.飽きた(完全に飽きている)
I’m getting bored.
飽きてきた(だんだん飽きが来ている)
I’m going to be bored.
飽きるだろう(まだ飽きてないけど、そろそろ飽きそう)

というように、gettingを使う事で「だんだんそうなる」感が出ます。

逆に過去に「〇〇していた」というなら、I was doing.の形で表現します。

Why didn’t you come last night? I was waiting for you.
なんで昨晩来なかったの?私は待ってたんだけど。

上記のように「待っていた」のような表現をしたい場合は、過去進行形を使います。
*ちなみにWhy didn’t you come は Why did you not come? と言ってもOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?現在形と現在進行形の英会話での使い方を理解できたでしょうか?

現在形=「習慣」というのを理解しておくと、今後現在形をうまく使っていく事が出来ると思いますので、ぜひこの考え方を覚えておいてくださいね。

*追記*
下記のような質問を頂きました。

「会社に勤めている」はI work at a company.というのは分かりましたが
「会社に勤めていた」ならそれは過去形、現在完了形、過去完了形どの時制で言うべきでしょうか?

という質問だったのですが、例えば、

A: These days, I’m doing exercise at ABC gym.
最近、ABCジムに通ってるんですよ。

B: Oh, really? I used to work there.
そうなんですか?私以前そこで働いてたんですよ。

このようにused to を使うのが一般的です。
*ちなみにジムに通うは「Hitting the gym」とよく言ったりもします。「go to gym」でもOKです。

 

さらに詳しいUsed toの使い方や今回の質問のような迷いが出る原因などをUsed toの記事で解説してます。

used toの意味と使い方、be used toとの違い

その他下記も合わせてお読み頂くとレベルアップできます。

現在完了進行形と完了形の違いは?2つの法則でもう迷わなくて大丈夫!

現在完了形と過去形を迷わず使い分ける秘密<例文でスッキリ!>

be動詞の意味と使い方。困惑する原因はbeをdoの仲間と認識してないから!

下記の記事も合わせて読むと理解が深まります

タイトルとURLをコピーしました