初心者英会話ステーション

[文法] 記事一覧
極力文法用語を使わず誰にでも理解できるように説明してます。文法が苦手な人必見!

<助動詞>
・Can,Could
・Will,be going
・Would
・Shall
・Should
・Must,Have to
・May,Might

<動詞>
・be動詞
・like
・want

<時制>
・現在形、現在進行形
・過去形、現在完了形
・現在完了進行形

<冠詞>
・a, an
・the
・any, some

up to you (up to 〇〇)の意味と使い方を実例と映画のセリフで徹底解説!

Up to you は英会話の中でもよく出てくるセリフです。ここではup to you (It’s up to 〇〇)の具体的な使い方を映画のセリフなども交えて説明していきます。

 

1. Up to youの基本的な意味と使い方

uptoyou2

下記の例を見てください。

A: Would you like to go for dinner with me?
一緒に夕飯食べに行かない?

B: OK.
いいよ。

A: What do you want to eat?
なに食べたい?

B: (It’s) up to you.
君に任せるよ。

こういう使い方になります。
なにか相手に「君次第だよ」というのが、Up to youの意味です。

ーーーーーーーーーーーーーー

例えば、他にも

Can you increase my salary?
給料上げてくれませんか?

It’s not up to me, It’s up to our boss.
それは私が決める事じゃない。ボスが決める事だ。


こんな感じです。「私次第では決められない。ボス次第だ」という事です。
このように誰に決める権限があるかを「up to 誰々」で言えるわけです。

 

 

2.映画のセリフからup to you の使い方を理解する

では、映画のセリフからネイティブがup to youをどう使っているか見ていきましょう。

Iron man 2
(邦題:アイアンマン2)

uptoyou

トニー: You’re fired.
ナターシャ: That’s not up to you.


これは、秘書のナタリーが実はスパイのナターシャ・ロマノフだった事をトニーが知った時の会話です。

「君はクビだ」「それはあなたの決める事じゃないわ」

なぜナターシャは「That’s not up to you」と言ったのかというと、この時トニーはスタークインダストリーの社長を秘書のペッパーに譲っています。今の社長はペッパーなので、トニーが「クビだ」と言っても「not up to you = それはあなた次第ではない」つまりペッパーが決める事であって、トニーにはクビにする権限はないですよと言ってるわけです。

 

という感じで

up to you
up to him
up to me
up to her

などのように「誰次第(誰が決める)」かが表現できます。

 

PS. 本サイトでは公開されていない
英語をパッと話せる人達のみが知っている基礎知識
無料メール動画講座で限定公開しています。

本サイトは、あくまで自分が分からなかった所を調べて頂くための「辞書」のようなサイトになっています。


しかし、一つ一つの単語、熟語、フレーズに対する知識をいくら集めても、実践になると話せないという人が本当に多い。。あなたもその一人かもしれません。


実践で英語が話せない人は、それぞれの単語を自分の頭の中でパッとつないでセンテンスにする方法(基礎話法)を理解していません。ゆえにいざ話そうとした時に英文に変換する順番が分からず、 口ごもってしまったり、単語会話から抜け出せない状態になってしまいます。


そんな英語をいくら勉強しても全く話せるようにならず、 何を勉強すれば話せるようになるのかさっぱり分からないというあなたのために、 無料メール動画講座を始めました。


無料メール動画講座では、頭の中でセンテンスがパッと作れる人は皆知っている極めて大事な基礎知識、話法を教えていますので、 さっそく下のフォームからお名前とメールアドレスを登録して、その動画を見てください。


これを知っているだけで、今までが嘘のように英文の作り方が分かるようになって、自信が持てるようになります。

(漢字、ひらがな、カタカナで)名前

メールアドレス

すぐに登録したメールアドレス宛てに動画講義が届きます。
累計8000人以上がこの動画講座に登録しています。

 


当ページはお役に立てましたでしょうか?
役立ちましたらぜひシェアをお願いします

 


ajieigo.com 管理人: Dr.アジ
Dr.アジ オーストラリアから
難しい文法用語を使わないスタイルで
話すために必要な初心者英会話講座を
お送りしてます。

メールマガジンにて
英語がまったく話せるように
ならない人のための動画講義も
好評配信中です!

→詳しくはここ←
メールやフォローは下記より
mail1 ←ご連絡はこちらへ feedly
youtube facebook twitter
Facebookページ