初心者英会話ステーション

[文法] 記事一覧
極力文法用語を使わず誰にでも理解できるように説明してます。文法が苦手な人必見!

<助動詞>
・Can,Could
・Will,be going
・Would
・Shall
・Should
・Must,Have to
・May,Might

<動詞>
・be動詞
・like
・want

<時制>
・現在形、現在進行形
・過去形、現在完了形
・現在完了進行形

<冠詞>
・a, an
・the
・any, some

by car, by a car どっち? byにaは必要か?

bycarbyacarどっち

ここでは、byを使う時に「a、the、my」などが必要かを解説します。実は必要な時と、必要ない時の2種類がありますので、その違いを分かりやすく解説していきます。

 

 

<2種類のbyの使い方>

乗り物を表現する時に、by を使う言い方はご存知だと思います。
ただ、下記のように、a、the、myなどが必要な時とそうでない時があります。

 

1.I’ll go there by car. 車でそっちに行くよ。
2.He was hit by a car. 彼は車に轢かれた。


なぜ、片方はaが入ってるのに、もう片方は要らないのか?
それには、どう使ってるかに違いがあります。

 

 

<移動手段の場合>

例えば、1のように単なる移動手段として答えるなら、a the myなどは要りません。

I want to go to Tokyo by ship.
船で東京まで行きたい。

It takes 20min by bus.
バスで20分かかるわね。

You can come to my house by train.
電車でうちまで来れるよ。

 

 

<受け身などの場合>

上記の移動手段以外の場合は、a the myなどを付けます。

 

One person was hit by a train.
1人が電車に轢かれた。

のように、移動手段ではなく、「ひかれた」のように受け身として使ったりなど、こういう時のbyにはa the my などを付けて話します。

 

というわけで、使い方理解出来たでしょうか。

 

また下記の記事も参考になるので、合わせて目を通しておいてください。

歩いて、徒歩でを英語で?walkでも実は言える!

by now の意味と使い方。どの時制でどんな時に使える?

myselfとby myselfの使い方や違い。間違えやすい部分を徹底解説

誤解のない英語の「受け身」の使い方。~されると考えるから間違える!

 

PS. 本サイトでは公開されていない
英語をパッと話せる人達のみが知っている基礎知識
無料メール動画講座で限定公開しています。

本サイトは、あくまで自分が分からなかった所を調べて頂くための「辞書」のようなサイトになっています。


しかし、一つ一つの単語、熟語、フレーズに対する知識をいくら集めても、実践になると話せないという人が本当に多い。。あなたもその一人かもしれません。


実践で英語が話せない人は、それぞれの単語を自分の頭の中でパッとつないでセンテンスにする方法(基礎話法)を理解していません。ゆえにいざ話そうとした時に英文に変換する順番が分からず、 口ごもってしまったり、単語会話から抜け出せない状態になってしまいます。


そんな英語をいくら勉強しても全く話せるようにならず、 何を勉強すれば話せるようになるのかさっぱり分からないというあなたのために、 無料メール動画講座を始めました。


無料メール動画講座では、頭の中でセンテンスがパッと作れる人は皆知っている極めて大事な基礎知識、話法を教えていますので、 さっそく下のフォームからお名前とメールアドレスを登録して、その動画を見てください。


これを知っているだけで、今までが嘘のように英文の作り方が分かるようになって、自信が持てるようになります。

(漢字、ひらがな、カタカナで)名前

メールアドレス

すぐに登録したメールアドレス宛てに動画講義が届きます。
累計8000人以上がこの動画講座に登録しています。

 


当ページはお役に立てましたでしょうか?
役立ちましたらぜひシェアをお願いします

 


ajieigo.com 管理人: Dr.アジ
Dr.アジ オーストラリアから
難しい文法用語を使わないスタイルで
話すために必要な初心者英会話講座を
お送りしてます。

メールマガジンにて
英語がまったく話せるように
ならない人のための動画講義も
好評配信中です!

→詳しくはここ←
メールやフォローは下記より
mail1 ←ご連絡はこちらへ feedly
youtube facebook twitter
Facebookページ