初心者英会話ステーション

[文法] 記事一覧
極力文法用語を使わず誰にでも理解できるように説明してます。文法が苦手な人必見!

<助動詞>
・Can,Could
・Will,be going
・Would
・Shall
・Should
・Must,Have to
・May,Might

<動詞>
・be動詞
・like
・want

<時制>
・現在形、現在進行形
・過去形、現在完了形
・現在完了進行形

<冠詞>
・a, an
・the
・any, some

英語での電話の相手の確認。Who are youと言ってはいけない!?

英語で電話英語で電話をかけたり、受けたりする際、誰が話してるかを伝える時は、ちょっと普段の会話とは違う言い方をします。

ここではそれについて失礼にならないように注意点などを解説していきます。

 

英語での電話相手の確認 

1.Who are youではなく、Who is this?

2.話してる相手を確認する場合

 

1.Who are youではなく、Who is this?

まず、電話がかかってきて、相手が誰か分からない時はこう聞きます。 whoisthis

相手: Hello!
私: Sorry? Who is this?

「もしもし」「すいません、どちら様ですか?」


Who are you? と聞く言い方は「お前は誰だ!」というニュアンスがあり、特に電話やインターフォンなどで対応する時には「Who is this?」と聞かないと失礼になります。
Who is this だと「この声は誰ですか?」というニュアンスになり「どちら様ですか」という感覚になります。

もちろん、見知らぬ男から「お前の子供を預かっている」のような脅迫電話に対して「お前は誰だ?」と言うなら「Who are you?」でOKです。

 

 

2.話してる相手を確認する場合

他にも例えばジェーンの電話にかけたけど、ちょっと声が違うような気がした時

私: Is this Jane?
相手: Yes. Oh do you feel my voice is strange?

「ジェーンだよね?」「うん、声変かな?」

などのように聞いたり、自分が誰かを言いたい時も

Hello. This is Mike.
Hello. It’s Mike.
Hello. This is Mike speaking.

のように、This isやIt’s で言う傾向があります。

あくまで相手が認知してるのは、電話から出る声なので、
「この声はマイクです」のように話してると思ってください。

This is Mike.
= This voice is Mike’s voice.

という事です。

これはあくまで話し始めの「相手の確認」の時だけであり、ずっとthis や itで話すわけではありませんので誤解しないように。相手の確認が終わればあとは普通にAre youやI amで話します。

というわけで参考になりましたでしょうか。

 

また下記の記事も参考になるので、合わせて目を通しておいてください。

電話をかける、出る、切るを英語で?一番使われる言い方は?

ケータイを英語で?家の電話、公衆電話をそれぞれどう呼ぶ?

 


当ページはお役に立てましたでしょうか?
役立ちましたらぜひシェアをお願いします↑

 

名前(フルネーム)

メールアドレス



ajieigo.com 管理人: Dr.アジ
Dr.アジ オーストラリアから
難しい文法用語を使わないスタイルで
話すために必要な初心者英会話講座を
お送りしてます。

メールマガジンにて
英語がまったく話せるように
ならない人のための動画講義も
好評配信中です!

→詳しくはここ←
メールやフォローは下記より
mail1 ←ご連絡はこちらへ feedly
youtube facebook twitter
Facebookページ