初心者英会話ステーション

[文法] 記事一覧
極力文法用語を使わず誰にでも理解できるように説明してます。文法が苦手な人必見!

<助動詞>
・Can,Could
・Will,be going
・Would
・Shall
・Should
・Must,Have to
・May,Might

<動詞>
・be動詞
・like
・want

<時制>
・現在形、現在進行形
・過去形、現在完了形
・現在完了進行形

<冠詞>
・a, an
・the
・any, some

after youの意味と使う場面はどんな時なのかを解説

afteryou使い方海外ドラマなどを見ていると、たまに「After you.」というセリフが出てきます。これについて解説致します。

 

 

1.After youの意味と使い方

After youは「お先にどうぞ」という意味です。

例えば、エレベーターのドアが開いた時に、「After you.」と言えば「先に載ってください(降りてください)」のように相手に「お先にどうぞ」と言えるわけです。

I will go after you. (あなたの後に私は行きます)を省略したものだと思ってもらえれば解りやすいです。


似たような意味で Go ahead. や here you are. という言い方もあります。After youとほぼ同じ感覚で使えます。

 

 

2.外国人も気を使い合うAfter you

では、実際のAfter you を使った会話場面を再現してみましょう。
例えばドアマンがドアを開けた所で、

A社社長:After you.
B社社長 : No, I insist, after you.

「ささ、どうぞ!」
「いえいえ、とんでもない。Aさんこそお先にどうぞ!」

と譲り合ったりします。


I insist というのは、「こだわります」のような意味合いで「あなたが先に行ってください。これだけは譲れません」という事を言っています。

まるで日本の光景のようですが、海外でもこういうのがあったりします。(と言ってもコメディのギャグとして使われる事がほとんどです。)

 

3.After you を使わない時

After youというのは、もちろん相手も自分も同じ事をしてる時のみに使います。
例えば、レストランの店員がお客さんに「どうぞ」とお水を渡す時などに After you は使いません。あくまで自分は後回しで良いですよという意味なので、どうぞ=After you とは覚えないように気を付けてください。

店員さんがお水などを渡すのなら、Here you are! There you go! などになります。
またAfter youとほぼ同じ意味のGo aheadの使い方も別の記事で解説しています。

 

また下記の記事も参考になるので、合わせて目を通しておいてください。

→Go aheadの使い方

 


当ページはお役に立てましたでしょうか?
役立ちましたらぜひシェアをお願いします↑

 

名前(フルネーム)

メールアドレス



ajieigo.com 管理人: Dr.アジ
Dr.アジ オーストラリアから
難しい文法用語を使わないスタイルで
話すために必要な初心者英会話講座を
お送りしてます。

メールマガジンにて
英語がまったく話せるように
ならない人のための動画講義も
好評配信中です!

→詳しくはここ←
メールやフォローは下記より
mail1 ←ご連絡はこちらへ feedly
youtube facebook twitter
Facebookページ