初心者英会話ステーション

[文法] 記事一覧
極力文法用語を使わず誰にでも理解できるように説明してます。文法が苦手な人必見!

<助動詞>
・Can,Could
・Will,be going
・Would
・Shall
・Should
・Must,Have to
・May,Might

<動詞>
・be動詞
・like
・want

<時制>
・現在形、現在進行形
・過去形、現在完了形
・現在完了進行形

<冠詞>
・a, an
・the
・any, some

prettyの使い方、cuteとの違い、pretty goodの意味

pretty意味

Pretty と聞くとカワイイをイメージすると思いますが、実際の英会話ではむしろ可愛さを意味する使い方をする方が稀です。

ここでは「It’s pretty 〇〇」のようなネイティブが使うPrettyの意味や、Cuteなどとの可愛さの違いなど、Prettyの様々な使い方を解説していきます。

 

Pretty の意味と使い方<もくじ>

1.It’s pretty 〇〇(pretty good)

2.PrettyとCuteとCharmingの違い

3.まとめ

 

 

1.It’s pretty 〇〇 (pretty good)

次の例文を見てください。

例えば料理の先生に自分が作った料理を試食してもらっているとします。prettygood

生徒: How is the taste? (味はどうですか?)
先生: Um, it’s pretty good. (うん、なかなかいいじゃない)

It’s good! と言ったなら単純に「いいね!」ですが、
Pretty good!というと「なかなかいい」という感じのニュアンスになります。

prettybad

A: Hey, do you know something about bush fire in Sydney?
シドニーの山火事についてなにか知ってるかい?

B: I heard it’s pretty bad. Like, some people have lost their houses.
結構まずい状態って聞いたよ。家を失った人もいるとか。

なにかこのように「なかなか」「結構」のようなニュアンスを出したい時に使われます。

Prettyと言うのは、veryのように強調する言葉です。このPrettyは使う状況によって力加減が変わりますが、先ほどの料理の味で言うなら、

It’s really good! 本当においしい!
It’s very good! すごくおいしい!
It’s pretty good! 結構おいしい!
It’s good! おいしい!

 

という感じです。Prettyを使う時の感覚として、「思ってたより結構良い(悪い)」というニュアンスを出したい時に使われやすいです。

VeryとPrettyは結構近いのですが、Veryは素直にすごい!という感じなのに対して、Prettyは「すごいとまではいかないけど、惜しい所まで来てる。あと1歩ですごいになる」という感じがします。

これ以外にも

A: I’ve been learning Karate for 5years.
5年ほど空手をやっています。

B: Wow, it’s a pretty long time.
おお、結構長いじゃないですか。

 

prettysure
A: I think it’s enough for tonight.
これで今夜の分は十分だと思うんだけど。

B: I’m pretty sure we can’t finish them all.
ほぼ間違いなく食べきれないね。

I’m sure = 「間違いない」にPrettyが付く事で「自分の予想に結構自信がある」というニュアンスになります。  →Sureの意味と使い方

 

A: You are late! I’m pretty hungry, you know?
遅い!私結構お腹空いてるんだけど!

B: Sorry. I was pretty busy.
ごめん。結構忙しくってさ。

→You knowの使い方と意味

このようにVeryと同じようにprettyは様々な場面で使えます。

 

 

2.PrettyとCuteとCharmingの違い

もちろん、本来の意味のPrettyは「かわいい」という意味です。
ただ日本語の「かわいい」には「Cute」の方が近いかなと感じます。

 

Prettyというのは特に外見の可愛さを意味していて、
Beautifulと言うほどゴージャスな感じではない場合にPrettyを使います。

Cuteというと、もっと内面的なものを含めた可愛さやアニメキャラのような可愛さを指します。動物や小さな子供などにも通常はCuteが使われます。

Charmingというのも可愛さですが、これは特に内面的な可愛さを表現してます。

例えば、He is pretty ugly. と言ったら、uglyというのは「ブス、ブサイク」という意味ですから、「結構ブサイク」という意味になります。
Pretty cute, Pretty charming と言ったら「結構かわいい」という事です。

 

 

まとめ

というわけで、Prettyには

 

1.pretty 〇〇の形で結構、なかなか
2.〇〇 is prettyの形で外見の可愛さ

という2つの使い方をします。正直1の使い方の方が圧倒的に日常英会話では多いです。
なんだか褒めちぎるのもやだし、でも実際すばらしいのだから褒めたい!って時などにこの Pretty good のような言い方は重宝すると思います。人間の微妙な感情を表現するのになかなか便利な言葉ですので、ぜひ覚えておいてくださいね!

 

関連記事

Cool!の意味<実際の英会話でどういう時に使える?>

Well done の意味と実践的な使い方をマスターしよう!

I’m fine.の意味分かってます?fineの3つの真逆な意味と簡単な覚え方

逆に失礼!?Sir, Madamを実際に使う時の注意点

 


当ページはお役に立てましたでしょうか?
役立ちましたらぜひシェアをお願いします↑

 

名前(フルネーム)

メールアドレス



ajieigo.com 管理人: Dr.アジ
Dr.アジ オーストラリアから
難しい文法用語を使わないスタイルで
話すために必要な初心者英会話講座を
お送りしてます。

メールマガジンにて
英語がまったく話せるように
ならない人のための動画講義も
好評配信中です!

→詳しくはここ←
メールやフォローは下記より
mail1 ←ご連絡はこちらへ feedly
youtube facebook twitter
Facebookページ