初心者英会話ステーション

[文法] 記事一覧
極力文法用語を使わず誰にでも理解できるように説明してます。文法が苦手な人必見!

<助動詞>
・Can,Could
・Will,be going
・Would
・Shall
・Should
・Must,Have to
・May,Might

<動詞>
・be動詞
・like
・want

<時制>
・現在形、現在進行形
・過去形、現在完了形
・現在完了進行形

<冠詞>
・a, an
・the
・any, some

間違えやすいMe tooの使い方とMe neitherとの使い分けの必要性

meneither意味Me too! 「私も!」の言い方は皆さんもご存知だと思いますが、Me too!はいつでも使えるわけではなく、実際にはネイティブ流のルールがあります。

ここでは、Me too, You too, Me neitherなどの使い方、Me tooを使うべきではない時など詳しく説明していきます。

 

Me too! の意味と使い方

 

1.Me too! You too! Me neitherの使い分け

2.Me tooだと誤解を招く時(I love you の返事としては使えない?!)

3.映画のセリフからme too, either, neitherの使い方を理解する。

 

1.Me too! You too! Me neitherの使い分け

これは相手の意見に対して「私も!」と答える時に使える一番簡単な言い方です。

A: I like rock music. (私、ロックが好きなんだ)
B: Me too! (私も好き!)

これは挨拶でも実は使えます。

A: Have a nice day! (よい一日を!)
B: You too! (あなたもね!)

もちろん、Have a nice day too! と返してもいいです。


こんな感じで便利な言葉ですが、
ただ否定文になると文法的には変化させる必要があります。

A: I don’t like rock music.
ロックは好きじゃない

B: Me neither. (I don’t like either.)

私も好きじゃない。

このように、相手が「〇〇じゃない」と言った事に対して
「私も」と言う場合は「Me neither.(not either)」と言います。

 

このneitherですが、発音が2種類あり、

neither = ニーザ― もしくは ナイザー
either = イーザー もしくは アイザー

になります。

出身地や人によって発音は違いますが、どちらでも言いやすい方を使ってください。どちらを使っても通じます。

 

じゃあ問題ですが、

A: I hate rock music.
B: Me 〇〇!

この場合、tooとneitherどちらが入ると思いますか?

 

  • →クリックして答えを表示←
    • Me too! が正解
      理由は、Hateというのは「嫌い」という意味ですが、notが付いていませんから、否定形ではないわけです。ようは don’t のようにnotが付いた時のみ、me neither. になるわけです。

 

 

 

 

 

ちなみに、me neitherの代わりにNeither do I を使う人も多いです。

A: I don’t like rock music.
B: Neither do I.

→この Neither do I に関しては、So do I の記事を参照してください。

→ちなみにToo 〇〇で「〇〇過ぎる」の意味になる使い方についてはこちらの記事を参照

 

 

2.Me tooだと誤解を招く時

例えば、恋人同士で

Jane: I love you.
Bob: Me too.

と言ったとします。一応通じますが誤解を招く言い方であり、
この言い方はジョークのネタにもなります。

 

なぜかというと、

 

「私はあなたの事を愛してるわ」「私も私の事を愛してるよ」という意味にも捉えられかねないからです。例えば、

Jane: I love Bob.
Jessica: Me too. = I love Bob too.

であり、

どっちもボブの事が好きなわけです。

それと同じで、

Jane: I love Bob.
Bob: Me too. = I love Bob too.

であり、つまり、Bob loves Bob = Bob loves himself となり、

まるで「ボブがボブを愛してる(自分の事が大好き)」という意味になりかねないわけです。こういう語弊を防ぐ意味でも、こういった場合は、I love you too. と答えた方がいいです。

 

 

3.映画のセリフからme too, either, neitherの使い方を理解する。

では、実際にネイティブがどうこの3つを使い分けているか見て行きましょう。

Pacific Rim (邦題:パシフィック・リム)

me too

スタッカー: Enough. I’ve seen what I need to see.
ローリー: Me too.

これはマコの身体能力の高さをローリーとの組手を見ながら測定していたスタッカーが「もう(組手を)止めていい。私が(マコの身体能力の高さを知るために)見るべき事は見た」と言い、それに対してローリーも「俺もだ(実際に戦ってみて、彼女の能力の高さは自分も見れた)」と言っています。

 

The Hangover

either

スチュワート: You all right?
ジェイド: I don’t know.

スチュワート: I don’t know either.

これはジェイドが椅子ごとひっくり返ってしまった時のセリフで、
「大丈夫かい?」「分からないわ」「僕も(君が大丈夫か)分からないよ」

という会話になっています。not eitherの形で「僕も」という表現になっています。

 

 

The Hangover part II

meneither

フィル: I got nothing. Fuck.
スチュワート: Me neither.

これは記憶を失った3人が手がかりを探すべく、自分達のポケットの中などをチェックしているシーンで、「何もない!くそ!」「僕もだ」と言っています。

今回は「I got nothing」というのは、I don’t have anything.と同じであり、nothing = not anythingなので、それに呼応する回答も「me neither」になっています。

 

というわけで、me tooに加えて、me neitherもぜひ覚えておいてくださいね!

 

その他の「私も」の言い方の記事

→So do I, So am I の使い方

→as well の使い方

→Too 〇〇で「〇〇過ぎる」の意味

 


当ページはお役に立てましたでしょうか?
役立ちましたらぜひシェアをお願いします↑

 

名前(フルネーム)

メールアドレス



ajieigo.com 管理人: Dr.アジ
Dr.アジ オーストラリアから
難しい文法用語を使わないスタイルで
話すために必要な初心者英会話講座を
お送りしてます。

メールマガジンにて
英語がまったく話せるように
ならない人のための動画講義も
好評配信中です!

→詳しくはここ←
メールやフォローは下記より
mail1 ←ご連絡はこちらへ feedly
youtube facebook twitter
Facebookページ